本文へ移動

社長のブログ

社長のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

盛岡城址散策

2019-08-16
台風がきているなか、美節の新赴任地盛岡へ。
周遊バスに乗って、まずは盛岡城址を散策。
時折吹く強風に煽られながら、頂上まで歩く。
下りながら岩手が生んだ偉人新渡戸稲造の石碑の句を写真に撮る。
「願わくは、われ太平洋の橋とならん」
若き日の志がものすごい。
同じ年の頃、俺はいったい何を考えていただろうか。

子ども神輿とお囃子披露

2019-08-04
育成会の子どもたちのお神輿担ぎを手伝う。
今年は高学年が少なくて小さい子ばかりなので大変だ。
生意気な子もいるけれど、それが子どもらしさでもある。
そして生意気な子ほど、いざとなったら他の子をリードしている。
小生にとっては、個性豊かな子どもたちと触れ合う貴重な時間。
悪魔っぱらい、お囃子、お神輿・・ほんとうにお疲れさん。

お神輿巡行 2019

2019-08-03
昨年のお祭りでは台風の影響で実施できなかったお神輿巡行。
今年は暑い中での実施となった。
東武線の駅前が整備されたため、「今年は駅前を練り歩こう」ということで巡行ルートを延長。
いつもより体力的にきつかったけれど、神輿を担ぐ若い衆の顔は晴れやかだ。
夏の夜、新設された駅前広場にて神輿を担いだメンバーで記念写真。
みんなお疲れさん。

橋本先生(もっさん)の送別会

2019-07-12
大平中学校で我が子たちがご指導を受け、おやじの会やPTA活動でもお世話になった橋本先生が定年退職されたお祝いを「もっさん会」のメンバーで開く。
奥様と一緒に、メンバー手作りの記念品を手にした「もっさん」の表情が晴れがましい。
今は、家業の農業を主体としながら小山中学校に週2~3回ほど部活動指導に出向くそうだ。
「すごく充実した生活をおくっています」
教師という重圧から解放され、第二の人生を歩み始めたその表情は、現役時代より若々しく見えた。

皆川城東小学校 学校訪問

2019-07-03
久しぶりの学校訪問。
読売ジャイアンツで活躍し、今栃木ゴールデンブレーブスの監督を務める寺内崇幸選手のユニホームが出迎えてくれた。
皆川地区は皆川中学校、特別支援学校との3校交流があり、小学校の頃から障害を抱える子どもたちを理解し、助け合うという風土がある。
小さいうちの経験は、大きくなった時に人間力ということでは大きな影響を与えることだろう。
これからの時代、もしかしたら一番大切なことなのかもしれない。
株式会社 福島製作所
〒329-4303
栃木県栃木市岩舟町和泉1192
TEL.0282-54-3191
FAX.0282-55-5622
TOPへ戻る