本文へ移動

社長のブログ

社長のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

村田修一引退試合

2018-09-09
妻を連れて、栃木ゴールデンブレーブス 村田修一の引退試合を観に行く。
試合開始時間より3時間くらい前に行ったのにもう外野席しかなかった。
全日本の4番を打った男が、2000本安打目前で解雇され、栃木の地を選んでくれた。
家族と離れ、小山市にアパートを借りての単身赴任。
BCリーグで現役を続け、再び声がかかるのをひたすら待つ。
その生き方、考え方に感動し、しびれ、応援したくなった。
今日の引退式。家族と栃木GB選手へ向けられた村田の言葉は、満員の観衆の涙を誘った。
改めて、栃木に来てくれてどうもありがとう。

栃高ウォーターボーイズ 2018

2018-09-02
あいにくの曇り空だがプールを取り囲む観衆の熱気はムンムンである。
今年も、栃木市のみならず、多くの高校生に知れ渡る栃高祭きってのメーンイベント、「栃高ウォーターボーイズ」を見る。
早くから並んでいたので、椅子に座ってゆっくり観戦できた。
朝陽曰く「お父さんにはわからない音楽」に合わせ、潜って跳んで踊ってまた潜る。
若さと鍛え抜かれた筋肉がなければとても最後まで続かないパフォーマンスを彼らは平気でやってのける。
2度失敗し、3度目で立ち上がった大ピラミッド。
失敗したときに観客からかけられた「がんばれ」の応援と成功したときの大拍手。
栃高のプールサイドは、その瞬間ものすごく優しい空気に満たされていた。
 

2018年 栃高祭

2018-09-02
朝陽にとって最後の栃高祭。
役員の妻も朝からはりきって出かけたので、昼食が買える時間を見計らって一人で出かける。
3年生は受験で準備ができないため、例年食べ物販売担当となるらしい。
朝陽は焼きそばを売るらしいから、1個だけだけれど売り上げに貢献しようと思う。
同じ3年生の他のクラスでは売り上げを上げる為にコスプレをしたかわいい?メイド喫茶をやっていた。
こんなところも栃高生らしくていい。
お化け屋敷、ゲーム、ダーツ等のイベント、書道部や音楽部の発表などなど。
他の高校の学校祭も見てきというある保護者の「やっぱり栃高祭はおもしろい、活気がぜんぜん違う」は、彼らへの勲章だ。

栃木市スポーツフェスティバル 2018

2018-08-19
栃木市全地域対抗のスポーツフェスティバルの開会式。
綱引きや大玉送りなど運動会を思わせる競技をはじめ、野球、ソフトボール、テニス、ゲートボールなど老若男女を問わず参加できる地域の一体感を育むことが目的のスポーツイベントである。
ただ近年地域間の格差がついてきたりマンネリ化してきたりと課題も多く、今後継続するには何か魅力あることを考えていかなければならない。ここが思案のしどころぞ。

みなとみらい コスモクロック21

2018-08-18
山下公園からも見えた大観覧車に乗る。
眼下に横浜港を見下ろし、180度の大パノラマを楽しむ。
ゆっくりと上がっていく観覧車、足元がちょっとムズムズするような感覚もまた観覧車の醍醐味だ。
ベイブリッジ、ランドマークタワーにインターコンチネンタルホテルなど独特の形をした横浜のシンボルマークを眺めながら、10分間の空の旅を楽しんだ。
株式会社 福島製作所
〒329-4303
栃木県栃木市岩舟町和泉1192
TEL.0282-54-3191
FAX.0282-55-5622
TOPへ戻る