本文へ移動

社長のブログ

社長のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

かかしとマルシェ

2018-09-23
栃木市大平地区の地域活性化を担う「ワイワイテラス」が中心となって企画運営する「かかしとマルシェ」に行く。
私と同級生の高際悦子さんとその教え子の前田みねりさんのピアノとバイオリンの演奏もある。
かかしの里という名の施設で、かかしコンテストや音楽会を開く。
協力してくれる飲食店や雑貨店を募りながら、同時にスポンサーを見つけ、スタッフを整える。
いざやるとなると、本当にたいへんなことばかりだ。
それでも地域のために骨身を惜しまない彼ら。
そんな彼らこそ大平地区の財産なんじゃないかと思う。

栃木市小野寺南小 運動会

2018-09-22
今朝までの雨が嘘のように残っていない校庭。
水はけがものすごくいいらしい。
少人数の学校なので、PTAの人たちがいろいろな係を手伝っていた。
特にお父さん方が熱心なのに驚く。
お父さんたちがルールを考案し、使う道具も作ってくれた種目もある。いいねー。
途中、新婚の若い女性の先生に対して結婚祝いの花束を贈るシーンもあった。
運動会ではめったに見ることができない地域のあったかさが伝わってくる出来事である。
 

栃木市大宮南小 学校給食

2018-09-21
大人3人が子どもたちに囲まれての給食。
少ない人数だからほとんどの子と話ができる。
これなら仲間外れはできっこない。
 
食べる前にたくさん食べる子はあまり食べられない子からご飯やおかずを分けてもらっていた。
毎日のことだから、誰がどのくらい食べるのか大体わかっているんだろう。
仲がいいんだろう、とは言われなくてもよく分かる。
子どもたちがつくりだすほのぼのとした空気に触れること、教育委員であるかぎり私にとってとても大切なことだ。
 

栃木市大宮南小 学校訪問

2018-09-21
小規模特任校でもある大宮南小の学校訪問。
1クラス10人規模のため、先生方の目も届き、子どもたちもクラスに埋もれることがない。
集団生活という点では多少の難しさはあるものの、個性を伸ばしたいという保護者には好評だ。
ただ運営上難しい部分もあるため、市内に4校ある小規模特任校のうち2校が制度廃止を決めた。
唯一の成功事例である大宮南小には頑張ってもらいたいと思う。
この制度を必要としている子どもたちがいるのだから。

栃木市大平地区学校合同音楽祭 2018

2018-09-20
今年の音楽祭はユニークだった。
大平中学校の吹奏楽部は、ドラえもんのキャラクターを模したトレーナーを着て演奏。
行進をしながらの演奏は、音楽をとことん楽しむマッチー先生らしい発想だ。
大平南中は、ゲームキャラクターのスーパーマリオが登場し、小学生たちを楽しませてくれた。
リコーダーや鍵盤ハーモニカ、子どもたちの歌声や高校生の迫力ある演奏。
どれもこれもすばらしく、毎年のことながら泣けてくる。
理由はわからないけれど、子どもたちが奏でる音楽はすごく胸に沁みる。
株式会社 福島製作所
〒329-4303
栃木県栃木市岩舟町和泉1192
TEL.0282-54-3191
FAX.0282-55-5622
TOPへ戻る