栃木県栃木市で各種金属の切削加工なら株式会社 福島製作所におまかせください!

 

社長のブログ

 

社長のブログ

社長のブログ
フォーム
 
栃木市立小野寺南小学校 閉校式
2020-02-22
先週閉校した小野寺北小学校に続いて小野寺南小学校の閉校式。
こちらも創立126年の伝統がある。
小野寺地区というのは古くから学問が栄え、教育熱心な地域だったことが改めて偲ばれる。
来春から小野寺北小と合併し、小野寺小に変わる。
校舎は今の小野寺南小だ。
迎え入れる形の小野寺南小のこどもたち。
小野寺北小の子どもたちは不安でいっぱいだろうから、君たちが積極的に仲よくしてやってな。
よろしく頼むよ。
 
栃木市立大平中央小学校 40周年
2020-02-15
大平中央小学校では創立40周年の記念式典があった。
私が小学校の頃には無かった小学校が、もう40周年かと思うと時の流れのはやさを思わずにはいられない。
卒業生たちのメッセージがスクリーンいっぱいに映し出されると、子どもたちも目を輝かせながら見入っていた。
また、卒業生たちのフルートとバイオリン、ピアノの演奏がこの40周年式典に花を添える。
40周年は、ほんの通過点だ。
大平中央小学校が、もっともっと長く存続していくことを願ってやまない。
 
栃木市立小野寺北小学校 閉校式
2020-02-15
146年の歴史を持つ栃木市立小野寺北小学校の閉校式。
多い時には400人以上いた児童も今では全校で30人ほどになってしまった。
少子高齢化の波にのまれ、伝統ある小学校が無くなるのは寂しいけれど、子どもたちには新しい小学校でものびのびと育ってほしいと思う。
閉校式が終わり、感謝の会でみせた落語の発表と一輪車の演技。
今日のために一生懸命練習したのだろう。
1年生から6年生まで、みんなで息の合った舞台と演技、すごく良かったよ。
お疲れさま。
 
 
昭和レトロ館
2020-01-19
「古き良き時代にタイムスリップ」のうたい文句に誘われて昭和レトロ館へ。
私たちの世代よりもう少し古い時代のような気もするが、銭湯や交番、すし屋、パチンコ店や映画館まで当時の様子がリアルに再現されていて、物がない時代に手作りで少しでも潤いのある生活にしようとしてきた先達たちの気概がそこかしこに溢れている。
いつの時代もみな一生懸命生きてきたのだ。
 
ここのオーナーが気のいいおっちゃんで、妙に気が合う。
昭和の時代にこだわりを持つおっちゃん自慢の人力車に乗せてもらって(ふつうは禁止らしいのだが)、夫婦で記念写真をとってもらった。いい記念になります。
 
那須ステンドグラス美術館
2020-01-19
妻を連れて那須のステンドガラス美術館へ行く。
イギリスのコッツウォルズ地方の教会をモチーフにしたという建物は、多くの観光客が来ることもなく、だからこそ落ち着いていて私たちのような夫婦には心地いい雰囲気だ。
ステンドガラスから差し込む陽光はまばゆいばかりで、ステンドガラスというものは太陽の光の強さによってこんなにも印象が変わるのかと、改めて気づかされる。
各部屋で順番に奏でられるオルガンの生演奏。
最後のパイプオルガンの音色を聞くころには、すっかりオルガンの魅力にとりつかれてしまった。
 
qrcode.png
http://www.kk-fukushima.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社 福島製作所
〒329-4303
栃木県栃木市岩舟町和泉1192
TEL.0282-54-3191
FAX.0282-55-5622
<<株式会社 福島製作所>> 〒329-4303 栃木県栃木市岩舟町和泉1192 TEL:0282-54-3191 FAX:0282-55-5622